ISO14001認証活動

ホーム > 環境への取り組み > 

ページタイトル画像
環境への取り組み image
ISO14001認証証書

東和興産は、1952年(昭和27年)の創業以来、出光佐三氏の「人間尊重」「互譲互助」の精神を受け継ぎ、「総親和」を社是に掲げております。お互いに譲り合い、助け合い、社会のためお客様のために社員全体が心を一つに努力しております。東和興産の社名はこの「総親和」から引用しました。

「21世紀は環(わ)の時代」と言われております。

環=和

東和興産は、お客様が満足していただける石油関連製品の販売を通じて、循環型社会の実現に向け努力してまいります。

この環境保全の輪を広げるために、当社がISO14001を認証いただいた2002年以来、全社のスローガンとして
「グリーンコーポレーションを目指そう」
を掲げてまいりました。

2017年度は、キーワードとして『努和健真』(努力、総親和、健康、真の心)を掲げ、更なる前進!を目指します。また65周年を迎え、初心に帰り自分自身を見つめ直す1年とします。さらにISOが要求している「事業へのISO活動統合」も目指します。

基本方針

  1. わたしたちは、環境マネジメントシステムを構築し、有効に運用することにより、環境汚染の予防と環境保護の支援に取り組みます。また環境パフォーマンスの向上を目標に、継続的改善に取り組みます。
  2. わたしたちは、環境に関する適応可能な法規制や当社が同意した要求事項を守ります。
  3. わたしたちは、当社の内部・外部の重要課題を決定し、利害関係者のニーズ・期待に応じた、以下の具体的な目標に取り組みます。

    ア. 
    環境配慮型製品の提案、販売
       特に今年は、組織力を活かし、海外展開も含めお客様のニーズ・ウォンツに合致した
       環境配慮型石油製品の品揃え・提案・販売を積極的に行います。
    イ. 二酸化炭素(CO2)削減の社内・社外活動
       特に今年は、情報共有化の更なるレベルアップに取り組みます。
     
  4. わたしたちは、環境教育を通じ環境保全に関する知識・技能を高め、その実践に努めます。

この環境方針は当社の全ての要員及び当社のために働く全ての人々に周知し、外部に公表致します。

2017年1月16日

東和興産株式会社 代表取締役 林 彰

過去の環境目的・目標一覧

ISO14001認証後の東和興産株式会社の環境目的と各年度別環境目標の達成状況を掲載しています。

  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年

2017年度の環境目標一覧表

目的 2017年度目標
[1] 環境配慮型製品の提案活動を
  推進します。
提案件数3件/月、人
(営業担当者)
[2] 環境配慮型製品の販売活動を
  推進します。
販売件数1件/3ヶ月、人
(営業担当者)
[3] 二酸化炭素(CO2)削減の
  社内・社外活動を推進します。
提案活動件数
(1件/月、各サイト)

2016年度の環境目標一覧表

目的 2016年度目標
[1] 環境配慮型製品の提案活動を
  推進します。
提案件数3件/月、人
(営業担当者)
[2] 環境配慮型製品の販売活動を
  推進します。
販売件数1件/3ヶ月、人
(営業担当者)
[3] 二酸化炭素(CO2)削減の
  社内・社外活動を推進します。
提案活動件数
(1件/月、各サイト)

2015年度の環境目標一覧表

目的 2015年度目標
[1] 環境配慮型製品の提案活動を
  推進します。
提案件数3件/月、人
(営業担当者)
[2] 環境配慮型製品の販売活動を
  推進します。
販売件数1件/3ヶ月、人
(営業担当者)
[3] 二酸化炭素(CO2)削減の
  社内・社外活動を推進します。
提案活動件数
(1件/月、各サイト)

2014年度の環境目標一覧表

目的 2014年度目標
[1] 環境配慮型製品の提案活動を
  推進します。
提案件数3件/月、人
(営業担当者)
[2] 環境配慮型製品の販売活動を
  推進します。
販売件数1件/3ヶ月、人
(営業担当者)
[3] 二酸化炭素(CO2)削減の
  社内・社外活動を推進します。
提案活動件数
(1件/月、各サイト)

2013年度の環境目標一覧表

目的 2013年度目標
[1] 環境配慮型製品の提案活動を
  推進します。
提案件数3件/月、人
(営業担当者)
[2] 環境配慮型製品の販売活動を
  推進します。
販売件数1件/3ヶ月、人
(営業担当者)
[3] 二酸化炭素(CO2)削減の
  社内・社外活動を推進します。
提案活動件数
(1件/月、各サイト)

2012年度の環境目標一覧表

目的 2012年度目標
[1] 環境配慮型製品の提案活動に努めます。 提案件数3件/月、人
(営業担当者)
[2] 環境配慮型製品の販売活動に努めます。 販売件数1件/3ヶ月、人
(営業担当者)
[4] 二酸化炭素(CO2)削減の提案を含めた活動。 提案活動件数
(1件/月、各サイト)

2011年度の環境目標一覧表

目的 2011年度目標
[1] 環境配慮型製品の提案活動に努めます。 提案件数3件/月、人
(営業担当者)
[2] 環境配慮型製品の販売活動に努めます。 販売件数1件/3ヶ月、人
(営業担当者)
[4] 二酸化炭素(CO2)削減の提案を含めた活動。 提案活動件数
(1件/月、各サイト)

2010年度の環境目標一覧表

目的 2010年度目標
[1] 環境配慮型製品の提案活動に努めます。 提案件数3件/月、人
(営業担当者)
[2] 環境配慮型製品の販売活動に努めます。 販売件数1件/3ヶ月、人
(営業担当者)
[4] 二酸化炭素(CO2)削減の提案を含めた活動。 提案活動件数
(1件/月、各サイト)

2009年度の環境目標一覧表

目的 2009年度目標
[1] 環境配慮型製品の提案活動に努めます。 提案件数3件/月、人
(営業担当者)
[2] 環境配慮型製品の販売活動に努めます。 販売件数1件/3ヶ月、人
(営業担当者)
[4] 二酸化炭素(CO2)削減の提案を含めた活動。 提案活動件数
(1件/月、各サイト)

2008年度の環境目標一覧表

目的 2008年度目標
[1] 環境配慮型製品の提案活動に努めます。 提案件数3件/月、人
(営業担当者)
[2] 環境配慮型製品の販売活動に努めます。 販売件数1件/3ヶ月、人
(営業担当者)
[3] コミュニケーション記録の提出を推進します。 記録件数1件/3ヶ月、人
(スタッフ全員)
[4] 二酸化炭素(CO2)の削減に努めます。 顧客への商品直送
(1件/月、各サイト)

2007年度の環境目標一覧表

目的 2007年度目標
[1] 環境配慮型製品の提案活動に努めます。 提案件数3件/月、人
(営業担当者)
[2] 環境配慮型製品の販売活動に努めます。 販売件数1件/3ヶ月、人
(営業担当者)
[3] コミュニケーション記録の提出を推進します。 記録件数1件/3ヶ月、人
(スタッフ全員)
[4] 二酸化炭素(CO2)の削減に努めます。 顧客への商品直送
(1件/月、各サイト)

2006年度の環境目標一覧表

目的 2006年度目標
[1] 環境配慮型製品の提案活動に努めます。 提案件数3件/月、人
(営業担当者)
[2] 環境配慮型製品の販売活動に努めます。 販売件数1件/3ヶ月、人
(営業担当者)
[3] コミュニケーション記録の提出を推進します。 記録件数1件/3ヶ月、人
(スタッフ全員)
[4] 二酸化炭素(CO2)の削減に努めます。 顧客への商品直送
(1件/月、各サイト)

2005年度の環境目標一覧表

目的 2005年度目標
[1] 環境配慮型製品の提案活動に努めます。 提案件数3件/月、人
(営業担当者)
[2] 環境配慮型製品の販売活動に努めます。 販売件数1件/3ヶ月、人
(営業担当者)
[3] コミュニケーション記録の提出を推進します。 記録件数1件/3ヶ月、人
(スタッフ全員)
[4] 二酸化炭素(CO2)の削減に努めます。 顧客への商品直送
(1件/月、各サイト)

2004年度の環境目標一覧表

目的 2004年度目標
[1] 環境配慮型製品の提案活動に努めます。 提案件数3件/月、人
(営業担当者)
[2] 環境配慮型製品の販売活動に努めます。 販売件数1件/3ヶ月、人
(営業担当者)
[3] コミュニケーション記録の提出を推進します。 記録件数1件/3ヶ月、人
(スタッフ全員)
[4] 商品の在庫の管理。金額の削減に努めます。 金額を3%削減
(2003年対比)

2003年度の環境目標一覧表

目的 2003年度目標
[1] 電機の使用量の削減に努めます。 電力使用量を1%削減する。
(2002年同月対比)
[2] 配送車両運行の効率化に努めます。 配送車両運行の効率化1%アップ。
(2002年同月対比)
[4] 環境配慮型製品の提案活動に努めます。 提案件数3件/月、人
(営業担当者)
[5] 環境配慮型製品の販売活動に努めます。 販売件数の把握
(営業担当者)
[6] 廃棄物の排出量の削減に努めます。 排出量を1%削減。
(2002年同月対比)
[7] 軽油車排ガス対策でDPFを装備させます。 該当者全て

2002年度の環境目標一覧表

目的 2002年度目標
[1] 電機の使用量の削減に努めます。 電力使用量を1%削減する。
(2001年同月対比)
[2] 用紙の使用量の削減に努めます。 用紙使用量を1%削減する。
(2001年同月対比)
[3] 配送車両運行の効率化に努めます。 配送車両運行の効率化1%アップ。
(2001年同月対比)
[4] 環境配慮型製品の提案活動に努めます。 提案件数3件/月、人
(営業担当者)
[5] グリーン文具の調達率を100%にします。 グリーン文具調達率100%
[6] 廃棄物の排出量の削減に努めます。 本社は、排出量を1%削減。
(2001年同月対比)
西関東、北関東、千葉は、現状を把握後、3%削減する。

2001年度の環境目標一覧表

目的 2001年度目標
[1] 電機の使用量の削減に努めます。 電力使用量を1%削減する。
(2000年同月対比)
[2] 用紙の使用量の削減に努めます。 用紙使用量を3%削減する。
(2000年同月対比)
[3] 配送車両運行の効率化に努めます。 配送車両運行の効率化3%アップ。
(2000年同月対比)
[4] 環境配慮型製品の提案活動に努めます。 提案件数3件/月、人
(営業担当者)
[5] グリーン文具の調達率を100%にします。 グリーン文具調達率80%
[6] 廃棄物の排出量の削減に努めます。 本社は、排出量を3%削減。
(2000年同月対比)
西関東、北関東、千葉は、現状を把握する。
[7] 産業廃棄物処理業許可証の取得
  (廃油収拾運搬[南関東支社])
許可証を申請しました。